三井住友銀行カードローンの契約期限と借入限度額について

ATMやネットでいつでも借り入れの手続きが行えるのが、三井住友銀行カードローンを選ぶメリットです。申し込みの際には商品概要を読み、希望どおりのカードローンであるかをチェックするのがおすすめですが、このときに気になるのが契約期限や借入限度額の項目です。
三井住友銀行カードローンの契約期限は5年です。一般的な金融機関系のカードローンだと1年が期限の例が多いため、5年間の余裕がある三井住友銀行カードローンは、とても魅力的な内容だといえます。
契約期限が過ぎると、カードローンを利用できなくなるわけではありません。銀行側が契約者の債務状況などをチェックするタイミングが、この期限にあたります。特に問題なければ自動的に更新され、引き続き5年間は今までどおりに三井住友銀行カードローンを使えるようになります。
もしも、返済が滞り気味であったり、他社の債務が膨らんでいると、契約更新ができずに、5年の期限を迎えた時点で契約が終了になるケースもあります。その際に借入残高が残っているなら、契約終了後も引き続き返済する義務が生じますので、注意しましょう。
借入限度額はカードローンで借りられる範囲のことです。三井住友銀行カードローンでは最高800万円まで借りられます。あくまでも最高額のことで、審査結果に基づき、契約者それぞれに適した借入限度額が銀行側の判断によって設定されます。全ての人が800万円まで借りられるわけではありません。